マンツーマンだからこそ周りを気にせずだれでも通いやすい大田区の卓球スクール【南六郷卓球場】
ブログBLOG

New Rubber and Racket!

カテゴリー:日記

投稿者:潤コーチ

スタッフの潤です!

先日、次の試合のためにラケットとラバーを変更しました。

色々考え、今まではテナジーファスタークなど王道のラバーを
選んできましたがこれからはみんなが使ってないものに挑戦してみたいと思いました。

最近は田添響選手に惚れたのでVICTASのV15を挑戦しました。

そこで気づいたのが弧線が高いラバーは自分に合わないと思いました。
私のプレイスタイルは低い弾道で中陣からドライブし続けるのが主体でやっています。
球の高さ、深さは全部ラケットの角度で調節してるのでラバーの性能で球が上に飛んでしまうと制御が難しく感じます。

また、私はインパクトを強くしてミートに近い当て方でドライブをしているためボールが速い方なのですが、
弧線が高くなるとせっかく速いボールを打っても、ボールの上からカウンターされることがあります。

そこで初心に戻り、昔使っていたラクザ7にしてみました。
プラスチックボールになり使いやすいかわかりませんでしたが、、、
今のプレイスタイルに合ってる感じがしました!
打ち方も変えずにすぐなじんだのでよかったです!

 

次はラケット紹介します!

今まではティモボルALCと張継科ZLCを使ってました!
2つに共通していたのは軽かったからです。
通常のラケットの平均重量は88g前後が一般的ですが
なぜか私のラケットは82gです。www
そのため昔から軽いラケットしか使えません。w

今回ラケットを変えるにあたり86g以下のを探した結果
以前バタフライから限定販売された吉村真晴ラケットにしました!

このラケットにはグリップデザインはティモボルALCと同じ、
モデルはインナーフォースレイヤーZLCです。

アウターからインナーに変えてみました。これも中学時代は
インナーフォースZLCを使っていたので似たラケットを選んでみました。

総重量184gといつもより6~8gほど重いですが慣れるまでの辛抱してみます。