マンツーマンだからこそ周りを気にせずだれでも通いやすい大田区の卓球スクール【南六郷卓球場】
ブログBLOG

意外と知らない卓球のルール エッジの判断は主審?副審?

カテゴリー:動画紹介

投稿者:岡部コーチ

先日、世界ジュニア大会の宇田幸矢選手VSカッツマン選手試合で、
エッジで入ったか?入ってないかの展開がありました。

 

100人見たら99人は入ってないと判定する気がします。

 

私は明らかなサイドだと思いますが。。。

主審はサイドだとジャッチしましたが、副審はエッジとジャッジしました。

 

私も知らなかったのですが、エッジの判断は直接見える位置にいる審判の判定が優先されるようです。
(審判が二人いるような試合に出ない限りこのルールを知ることはないかもですね笑)

2-0の9-8でリードしている中、このようなトラブルがあったのは残念でした。
リードしている中でもカッツマン選手はギリギリだったのだと思います。
(団体戦は日本が勝利したのでよかったです!)

 

宇田選手はまだまだ若いし、これからさらに成長していく選手だと確信しているので、次はこんなエッジがあったとしても負けないように頑張ってほしいですね。

 

ちなみに私の大好きなワルドナーなら誤審の後は必ず点数をあげてます!笑