マンツーマンだからこそ周りを気にせずだれでも通いやすい大田区の卓球スクール【南六郷卓球場】
ブログBLOG

岡部コーチの道具紹介!

カテゴリー:日記

投稿者:岡部コーチ

今私の使っている用具は旧水谷隼にフォア面がディグニクス05にバック面がテナジー05です。

 

正直ドニックのワルドナーセンゾーカーボンを使いたいですが、弾みがちょっと足りません。
ラケット自体は使いやすくていいラケットですし憧れの選手の名前の入ったラケットを使いたいのも事実です。

 

今はバック面にテナジーを使っていますが、近々ディグニクスの80にする予定です。

テナジーシリーズがいいラバーなのは重々承知の上ですが、ラバーの寿命がディグニクスの方が圧倒的にいいです。
(プロ選手や大学生契約選手のようにラバーが支給されていれば気にするところではありませんが。。。)

 

私たちは契約選手ではないので高いお金をだして買っている以上、大切に使いたいところです。
ですが、テナジーシリーズは練習をすればするほど直ぐに傷んでしまします。

ディグニクスはテナジーより値段を高いですが、寿命が圧倒的に長いと私は思っています。
(南六郷卓球場では会員になるとディグニクスが8,360円(税込)でご購入いただけます)

テナジーを普段3ヵ月ぐらいで交換している人は、ディグニクスだと半年は使えると私は思いまいます!

 

まだ使ったことのない方は一度試してみるのもいいかも!